人生の岐路

人生の岐路2019.2.7

自分の人生の岐路は何だったか?

考えたことがあるでしょうか。

私たち大人にとっては人生の中で岐路になる地点は

いくつか思い返すことができると思います。

 

あの時、こうしていたら・・・

こっちの選択をしていたら、自分の人生は変わっていたんだろうか。

 

さて、今まさに人生の岐路の真っ最中にいるのが

中学3年生の受験生なのだと思います。

約15年の人生で、今はじめての人生の岐路に立っているのではないでしょうか。

 

ここまでは、誰もがたいてい一本道(小学校→中学校)を歩んでいて

急に高校受験という分かれ道の前にやってきます。

(もちろんその手前で中学受験をしている子たちもいますが・・・)

現在の高校進学率は98%を超えており

よほどのことがない限りは、

高校へ進学するための試験を受けなければならないということです。

ここで、はじめて自分の進路・将来について真剣に考える子たちがいるわけです。

しかし、その大事な人生の岐路である高校受験の重要性は

あまり子供達や保護者様へ伝わっていないような気がします。

 

『とりあえず、今現状で入れる高校に入学しさえすればいいです。』

 

こんな話をされる保護者様がいらっしゃいます。

その時、そのお子さんの将来の選択肢が

いくつか減ったのではないか。という残念な気持ちと

今からでもがんばれば志望校に入れるよ!という応援したい気持ちになります。

ただ、なぜもっと早い段階でお子さんと進路や将来についての話、

高校進学の重要性を伝えてこないんだろうと思ってしまいます。

 

もちろん偏差値の高い低いだけが高校の良し悪しではありません。

偏差値がさほど高くなくても、活気があって先生との距離も近く

部活動が盛んで、充実した高校生活が送れる学校はたくさんあります。

 

ですが、その学校を卒業した後の進路には

大きな差が開くことをお子さんへ説明される機会が少ない、

もしくはないのではないかと感じます。

将来を見据えた上での、高校受験・志望校決定であってほしいと思っています。

 

学校の先生や保護者としての立場ではなく

子供達とかかわった大人として

その子の選択肢が広がるほうへ導いてあげたい。

あと、都立高校入試まで15日ですが

全力で子供達をサポートしていきます。

 

あわせて、2月の最終週は台東区立中学の学年末テストです。

ヒーローズ元浅草校は

子供達の将来の選択肢を学力で狭めることがないように

学校生活での不安や、学習の不安についてもサポートします。

小学生のうちからの学習習慣の定着で

堅実な中学生活を送り、高校受験に向けての基礎固めと

学力の向上を目指しています。

 

お問い合わせは下記↓電話番号まで。メールでのお問い合わせも受け付けています。

 

 

 

 

お問い合わせ
お名前 (必須)
電話番号(必須)
メールアドレス(必須)

※確認のためもう一度入力してください

学年(必須)
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。