受験生の冬の心構え

受験生の冬の心構え2018.12.4

12月に入り、今日はなぜだか暖かい日になりました。

でも週末からまた寒くなっていくようです。

 

さて、中学生は2学期の期末試験も終わりほっとしている子が多くなりました。

ヒーローズ元浅草校では冬期講習を受け付けています。

 

もちろん、受験生(中学3年生)も

5教科3年間の総まとめ入試レベルの類題を学習する講習と

過去問特訓を行ないます。

↑これ、やるのとやらないのとでは雲泥の差がつきます(断言!!)

 

なぜだと思いますか?

その答えは、タイトルにもあった【受験生の冬の心構え】にも共通します。

ずばり、

 

 

 

『まわりの年末年始の雰囲気に流されないこと』 です。

 

これ、めちゃくちゃ大事です。

あと、もう少しでクリスマス♪ 冬休み♪ お正月♪ と

まわりはちょっとこの時期ふわふわしていませんか???

『クリスマスだから、ちょっと家族で楽しもう♪』

『紅白歌合戦見て、夜更かししても休みだから』

『大晦日のお笑い番組楽しみだな~』

なんて、浮かれてませんか?

 

いいんですよ、そういうことがあっても。

むしろ家族との楽しい時間はストレスを貯めないためにも

おおいに持つべきです。

ただし、それはちゃんとやることをやってる人の場合に限ります。

 

受験に必要な5教科の総復習ができていて、

受験レベルの類題をいくつもいくつも解いてみて、

英語の長文問題をひたすら時間短縮できるようにスラッシュリーディングで

読む練習をしたり、

最低でも過去3年分の志望校の過去問を解いてみるとか

そういうことが、しっかりできる人だけがゆっくり年末年始を過ごしてください。

 

受験前の大切な時期なので↑これくらいのことは

やれて当然です。

でも、年末年始の世間様の雰囲気はそれを妨げる空気出してますよね~。

 

子供だけじゃなく、親子でなんだか雰囲気に流されてのんびりしちゃった・・・。

なんてことにならないようにしてくださいね!

 

これが、受験生の冬の心構えです。

もちろん他の学年にも同じことが言えますよ。

この時期、世間のそんな雰囲気にのまれることなく

しっかり今まで習ってきたところを復習、わからなかったところを学習できていれば

3学期ではいい成績が残せると思います。

 

今年の受験生が言っていたセリフで

『冬期講習受けなかったら、たぶん受験勉強ひとりじゃやれない!』

そう、まさにそのとおり!!

年末年始のあの雰囲気の中、自分ひとりで受験勉強をするのって

本当に孤独で、大変!なんですよね。

 

やるよ!絶対やるにきまってんじゃん!!って思っていても

まわりに流されてしまうんだよね。。。こわいなぁ~

 

だからこそ、冬期講習でまわりのふわふわした空気を振り払って

レベルアップしましょう!!

お問い合わせは↓下記お電話で

 

お問い合わせ
お名前 (必須)
電話番号(必須)
メールアドレス(必須)

※確認のためもう一度入力してください

学年(必須)
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。