学習のスイッチ

学習のスイッチ2019.10.2

10月が始まりました。

ヒーローズ元浅草校では現在テスト対策授業が続いてます。

今週浅草中学と上野中学の中間テストが終わりました。

残りは御徒町台東中学と桜橋中学が来週から中間テストです。

テストが終わった生徒さんたちは、通常授業にもどって

学校の予習を行っています。

テスト対策中の生徒さんたちは、単元別のクリアテストを行って

分かっていないところや不安な箇所を確認して

類題問題を解いて完ぺきに仕上げていく作業を行っています。

学校の課題のワークやプリント、ノートにまとめる作業を

行うために、授業の後に残って自習をしていく子もこの時期は多くなります。

家ではまったく勉強しない。

勉強しても宿題だけ。

勉強よりスマホでゲームしてることのほうが多い。

集中力が続かずにすぐに勉強以外のことをしている。

 

上記のような苦情(?)にも似た保護者様の意見を

面談時によく聞きますが、

ヒーローズ元浅草校ではテスト対策時以外でも

自習席を開放しています。

教室内で、子供たちは保護者様がびっくりするほど

集中して、自らの課題に取り組んでいます。

課題以外にも、

『社会や理科のテスト勉強用にプリント作ってもらえますか?』

と声をかけてくる生徒もいます。

 

自宅では、どうしても集中して学習ができない。

それは、自宅というパーソナルスペースではリラックスしているからではないでしょうか。

リラックスできる場所は必要です。

中学生にとって、オンオフの切り替えをするのはまだまだ難しいのかもしれません。

ですから、塾に来た際にはスイッチをオンにして

集中して学習をしてもらえればいいと思います。

自習席も活用してスイッチがオンになる時間を増やしていけばいいと思います。

 

まずは学習に集中できるスペースを作ることも大切です。

お問い合わせは下記電話番号まで。メールでのお問い合わせも受け付けています。

 

 

お問い合わせ
お名前 (必須)
電話番号(必須)
メールアドレス(必須)

※確認のためもう一度入力してください

学年(必須)
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。