英単語学習について

英単語学習について2021.4.20

中学生の英語は英単語の暗記にかかってきます。

どれだけ、一生懸命文法を教えても

単語が書けない。綴りが間違えてる。意味が分からない。

では、せっかくの英語の授業が台無しです。

 

ヒーローズ元浅草校では、この春から英単語の暗記にも力を入れていくことにしました。

本来ならば、英単語の練習は自宅でやってくるもの。という位置づけでしたが、

暗記もののやり方も同時に身につけようということで

授業の一部として取り入れることにしました。

 

暗記で大事なことは、まずはインプット。覚える作業時間です。

これは実際書いて覚えるもよし、見ながら頭の中で綴りを思い出すでも

人それぞれのやり方があると思います。

次にアウトプットです。小テスト形式で今覚えたことを

思い出しながら書いていければOKです。

書けなかったものは再度インプットして、もう一回アウトプットするといいでしょう。

この作業をまずはやってもらいます。

 

これを1回だけでなく、1週間後、1か月後に再度やると

記憶の中で定着していきます。

 

今年の中学1年生の生徒たちにも、英語の授業の始めに行っています。

まだまだ、綴りを書くこともゆっくりでアルファベットもおぼつかない様子ですが、

何度も書くことによって覚えていく単語が増えてきます。

中学2年生、3年生も同じように授業の始めに英単語の練習を行っています。

あわせて、不規則動詞の過去形、過去分詞の暗記も行う予定です。

 

来週には、桜橋中学と駒形中学は1学期の中間テストの2週間前に入ります。

せっかくのゴールデンウィークですがテスト勉強に使えるといいですね。

ヒーローズ元浅草校でも、テスト2週間前になった生徒さんは

テスト対策授業を行います。

 

1学期始めの定期テストに向けて、頑張りたい!という方は

ぜひ、お問い合わせください。

【わかる】→【できる】→【点がとれる】ように指導していきます。

教える授業ではなく、生徒が解けるようになる授業を心掛けています。

 

お問い合わせは下記電話番号またはメールフォームから

無料体験も申し込みできます。

お問い合わせ

    お名前 (必須)
    電話番号(必須)
    メールアドレス(必須)

    ※確認のためもう一度入力してください

    学年(必須)
    ご要望(任意)

    上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。